佐藤忠男『日本の映画・裸の日本人』 Yahoo!かんたん決済

  • 佐藤忠男『日本の映画・裸の日本人』_画像1
  • 佐藤忠男『日本の映画・裸の日本人』_画像2
  • 状態
    中古
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2015.07.29(水)22:50
  • 終了日時
    2015.08.05(水)22:50
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

商品説明

※平成26年4月1日から消費税増税により各社の送料が変わります。
ご入金の際は必ずご確認ください。


評論社
昭和46年12月20日初版発行
374P

目次
 日本の映画
  はじめに
  第一部
   チャンバラと四谷怪談
   忠治・次郎長・勘太郎
   「婦系図」から「日本橋」まで
   エノケンとチャップリン
   呻きと感傷とテンポ
   善玉・悪玉
  第二部
   日本映画の伝統―若い助監督の友への手紙―
   戦後の日本映画―良い子とキカン坊と悩める人々―
   よりいっそうの面白さのために(一)―サークルの友との対話―
   よりいっそうの面白さのために(ニ)―職場の先輩との対話―
  あとがき

 裸の日本人―判官びいきの民族心理―
   はじめに―そんなふうに、私はこの本を書いたか
  Ⅰ 憎まれっ子世にはばからず
   1 心の底にひそむ”天皇”
    天皇もか?―”不忠者”の運命―
    畳の上では死ねない―”戦争の子”の常識―
   2 ”馬鹿”という名の処世術
    へえー、おれたちも労働者か?―敗戦が与えた感動
    馬鹿は死ななきゃ直らない―森の石松のばあい
    <純粋・正直=馬鹿>―”馬鹿一”のばあい
    引かれ者の小唄―東条英機とゲーリング
   3 ”下士官根性”の土台と心理
    親分!なぜ一言、死ねと―国定忠治と西部劇
    学校は出ていなくても―”帝国海軍”と”国鉄一家”―
    酒のうえでのことだから―特攻隊員の孤独―
    マゴコロをあずける儀式―日本的”出世”の仕組―
    なにくそ、いまに見ていろ!―”下士官”の肚のうち―
   4 ”判官びいき”の伝統
    兄さん、それは誤解です―義経のばあい―
    分かってもらうために死ぬ―西郷隆盛と四十七士―
    みんな私が悪いのです―早野勘平の死―
    お軽、おれに斬られてくれ―寺坂吉右衛門の忠義―
    「四谷怪談」「女殺し油地獄」―””日本的な美―の主流
  Ⅱ 類をもって集まらず
   1 ”ヤオヨロズの神々”の国
    地蔵さまと神さまとは違うのか?―母と子の対話
    あの神さまは効かない―神さまと易者は同格
    お経なんかレコードでたくさん―日本人の宗教観―
    あきらめて、笑って暮らそう―芸人は”社交術の教師”
    ええじゃないか、えじゃないか―踊りの社会学
   2 踊れない歌=歌謡曲
    おれの家をのぞいているみたい―”ぼやき主義”の若者たち―
    チェッ、お祭りなんかおもしろくねえ―農村の次三男坊
    パチンコ屋は庶民の交歓場―”擬似的”群衆のひな型
    おれの気持はだれにも分からぬ―切りはなされた人々
   3 ”アイ・ラブ・ユー”という言葉
    偶然えらばれた運の悪いやつ―群衆の中のただ一人
    私が殺したわけじゃない―爆弾をかかえる家族
    なにか言わねば・・・が、さて―日本人のニタニタ笑い
    苦しみはすべて自分の胸に―泣かない”泣き虫”の日本人
    外ではニコニコ、内ではむっつり―やむをえずの”無関心”
  Ⅲ 背に腹はかえられる
   1 シッポをのこす”身分意識”
    くだらない人物に同情せよ―”大船教”の第一教義―
    美少年、金も力もありにけり―”東映教”の近代化
    ”格式”で人を斬り、女に惚れる―英雄崇拝と権威主義
    男は兵隊、女はパンパン―自分の偉さの程度
   2 ”泣くかわりに笑う”笑い
    文化とはスケソウ鱈のことだ―底抜けの笑い
    おろかなことを大マジメにやる―日本人の生活力―
    屁をひって、おかしくもなし独り者―笑いの原則
    公的には次郎長式、私的には石松式―常識からの解放
   3 ”戦後派”の青春
    まいどありがとうございます―親孝行・商売 恋愛の統一
    かわいがられて、出世する―木下藤吉郎の故事
    先生と生徒が同じスタートラインに―”戦後派”の自信
    この親たちをどうするか―”太陽族”から”青空族”へ―
  むすび 人前でテレない精神をやしなうこと
   一人一人の”ひどい孤独さ”―四つの証言
   ”話せば分かる”とういことの意味―自己表現のルールの確立

 日本映画における女性的なもの

  あとがき


帯なし
しおりなし
その他付属品:函あり<擦れ、ヤケ、シミ、くすみ、汚れあり、綴じホチキスに錆びあり、折れ凹み少しあり、若干破れあり>
ハードカバー<表紙>:ヤケ、くすみあり
小口:ヤケ、くすみ、シミあり
見返し:ヤケ、くすみあり、少し剥がれあり
本体:ヤケあり、開き癖あり、少しシミあり
ほか破れ、書きこみなし
重量約510g
厚さ約2.7cm
サイズ約14.2cm×20cm



美本ではありませんが
読む分には支障ないと思います。



送料、送金手数料は落札者様の負担となります。

ご利用いただける口座以下のようになります。
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行、
・みずほ銀行インターネット支店
・駿河銀行ダイレクトバンク支店
・三菱東京UFJ銀行インターネット支店
・りそな銀行
・新生銀行
・楽天銀行
・ソニー銀行
・三井住友銀行
・住信SBIネット銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
・じぶん銀行
かんたん決済でもお支払いいただけます。
※切手、図書券などでのお支払いは受け付けておりません。
 (現金書留でのご送金はお受けできます。)

送付方法はゆうパック、ゆうメール<冊子小包>(補償なし)等からお選びください。
※発送は入金確認後に行ないます。
※ご入金確認後、3日以内(土日祝日を除いて)に発送いたします。(商品のお届け日時については発送後にご連絡させていただきます。)
※パンフレットなど薄い冊子にはダンボール等で補強して
 発送いたしますので荷物の総重量は商品重量+約50g~100gとお考え下さい。
※クロネコメール便、レターパックでも送付可能な商品もありますのでご質問ください。

※下記の送料は運送会社の都合により勝手に変更されることがありますので御注意ください。
ゆうメール(補償なし)の送料は以下のようになります。
重量 150gまでは180円、250gまでは210円、
   500gまでは290円、1kgまでは340円
   2kgまでは450円、3kgまでは590円です。
   着払いの場合はさらに手数料20円必要となります。

クロネコメール便(補償なし)の送料は以下のようになります。
サイズ A4(角2封筒以内)厚さ=1cmまで 80円(角2封筒=縦:24cm・横:33.2cm以内)
サイズ A4(角2封筒以内)厚さ=2cmまで 160円(角2封筒=縦:24cm・横:33.2cm以内)
クロネコメール便B4サイズの取り扱いは2012年6月30日に終了しました。


※ご入金確認後、3日以内(土日祝日を除いて)に発送いたします。
 (商品のお届け日時については送付方法によって違ってきますので発送後にご案内させていただきます。)
※評価はプライバシーなどに考慮して慎重に行いたいと思います。
※「返品不可」となっておりますが商品説明に記載されていない重大な欠陥(頁が損失して読めない等)がある場合は柔軟に対応させていただきま
す。
※事業者情報は自己紹介に表示しておりますのでそちらをご覧下さい。

支払い、配送

落札代金は先払いとなります。出品者は金額の支払いを確認した後、商品を発送します。

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -クレジットカードVISA MASTER JCB DINERS AMEX
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込
    • -コンビニ支払い
  • 銀行振込
    • -ゆうちょ銀行
    • -楽天銀行
    • -ジャパンネット銀行
    • -みずほ銀行
    • -三菱東京UFJ銀行

配送方法

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:兵庫県 神戸市
  • 海外発送:対応しません
  • 発送方法:-
  • 梱包サイズ
    • 縦、横、高さの合計:-
    • 重さ:-